前へ
次へ

離婚裁判を検討している方への

離婚裁判を検討している方へ、お教えしたい事があります。離婚原因が存在する事、それから立証方法があることを確認しておく事です。証明をする事が不十分な場合、敗訴につながる可能性があるので注意が必要です。そのため、離婚理由がある事を全面的に前に出すことが大切です。それから次は、裁判を起こす際、同時に財産分与や養育費なども請求をする事です。財産分与の場合であれば、2年後でも請求が出来る他、養育費の場合であれば3年後でも請求をする事が出来ます。それカラ離婚裁判を検討しているなら、不貞行為以外でも慰謝料を請求する事が出来る事を知っておきましょう。相手が有責配偶者の場合であれば不倫の一つとして考える事が出来ます。それから不倫相手にも慰謝料を請求する事が出来る事を知っておくと便利です。また、離婚裁判を検討しているなら、専門知識のある弁護士に依頼をする事で有利に裁判をすすめる事が出来る事を知っておくと便利です。

Page Top